釣果情報
2021/11/25

ワカサギ釣り in 佐仲ダム

本部|池本 和行
活動詳細
ワカサギ
釣果
10数匹(7~9cm前後)
釣り方 ワカサギ釣り
天候 晴れ
場所 兵庫県 兵庫県丹波篠山市 佐仲ダム
釣行日 2021年11月21日
同行人 家族たち
使用道具
ロッド
レンタルタックル
しかけ
ハヤブサ:瞬貫わかさぎ、ササメ:ワカサギ速返し 幹糸0.3~0.5号 4本針~5本針
リーダー
0.2~0.3号
エサ
白サシ マルキュー:寄せっコ
その他
ナカジマ:ワカサギぷっちん ハピソン:エアーポンプミニYH-732P
レポート

好釣果の情報が入ってきているワカサギ釣りへ行ってきました。

今シーズン初めて、生涯2回目となるワカサギ釣り挑戦へ兵庫県の佐仲ダムへ。


大阪市内から2時間ほど、朝6時40分に佐仲ダム到着。

朝7時から受付開始、すでに数組の釣り人が並んでいました。

ワカサギ狙いの釣り人に加えヘラ師も多くおられました。


受付で日券2,000円とレンタルセット1,300と魚探レンタル2,000円を払い桟橋へ。

かなり減水しており、桟橋までのスロープは長い坂になってますので足元に注意が必要です。

気温4度とかなり寒い中でしたが、この日の2日前に貼られたドームの中に釣り座を準備。

ドームの中はそれほど寒くなく、魚探をセット・仕掛けを準備し釣り開始。


水深は6.9m、魚探には4m前後で魚影あり、タナを4mに合わせて狙ってみると

すぐに竿先に反応があり、アワセを入れて上がってきたのはアベレージサイズ。

水槽にセットしたナカジマ「ワカサギぷっちん」で初めてワカサギの針を外しました。簡単に外せておすすめです。

ハピソン「エアーポンプミニYH-732P」でワカサギを活かしたままキープ。単3電池2個でコンパクト、こちらもおすすめです。


朝早いうちは、4m前後に反応が多く、底より少し上の層で釣れました。

日が上がっていくうちに、ドーム内は気温が上がり、暑いぐらいなので防寒着の調節が必要です。

ワカサギの反応がだんだん薄くなり、タナも底から4mぐらいの間をバラけるように。

回遊を待ってポツポツと釣れる程度でした。


12時半頃お腹も空いてきたので、納竿。

初ワカサギ釣りの時は数もサイズも全然だったので、今回は数もサイズも満足でした。


釣れたワカサギは、ハイマート佐仲のお食事処でサービス(無料)で天ぷらにしてもらいました。

先ほどまで水槽で元気に泳いでいたワカサギなので、新鮮でとても美味しかったです。


またワカサギ釣りに行きたいと思います。

もっと見る
条件から検索
本部
池本 和行
一覧へ戻る 印刷モード