釣果情報
2021/12/03

極寒の津風呂湖修行

本部|中村 順一
活動詳細
ブラックバス
釣果
1匹
釣り方 ボートバスルアーフィッシング
場所 奈良県 津風呂湖
釣行日 2021年11月27日
使用道具
ロッド
シマノ コンプレックス 61ULS
リール
ダイワ ルビアス 2506
ルアー
ボトムアップ フリッシュ3.5インチ 1.8~2.7gジグヘッドリグ 等
ライン
PE0.6号
リーダー
フロロリーダー7lb
レポート

前回の津風呂湖で苦戦し、練習が必要と感じ単独で思い立ち釣行してきました。

といっても思い立ったのが朝の7時半。

急いで準備しギリギリ10時前開始で出船できました。


前回の反省から苦手なライトリグを克服するため。この日はスピニングタックルメインに、スローな釣りを展開しました。

狙ったのは、この日も寒く先週より水温も1℃下がっていたので、日当たりの良いバンク沿いシャローや、岩盤沿いという感じです。

エリアは最近やっていなかった鬼輪筋を選択しました。


師匠山地さんに、『思い立って津風呂湖来てます』とラインを送ると

『僕も来てるで(笑)』と返信。さすがブンブンの津風呂湖マスターです。


途中合流するとすでに4本釣られていたようで、次元が違います。

山地さんは別格なのでへこまず(笑)、今回は自分の釣りを貫きます。



風が強く天気は不安定でしたが、魚探にベイトやバスらしき姿がちらほら移る場所はあり、そういったところを丁寧にダウンショットやディープミドストで粘りますがバイトは無い。


そのうち悪天候になり雨に打たれ凍えながらの釣り。さらには雹まで振る始末。


しかしこの時期はこの状況にも耐えてやることがビッグフィッシュへの道であると自分に言い聞かせて、頑張ります。

鬼輪は反応無く昼過ぎから香束筋へ移動し、ディープミドストにほぼ絞り、だいたい10~15mに浮いてるバスにターゲットを絞り粘ります。

日が落ち始め間もなく終了かというところで、本日初バイト、なんとかモノにしコバスながら今回も1本のみですが、貴重な魚を釣る事ができました。


レンジキープが非常に難しく自分を信じるしかない釣りですが、今後の引き出しを一つ経験として増やすことができました。


もっと見る
条件から検索
本部
中村 順一

バスメインで釣りを楽しんでおります

バスメインで釣りを楽しんでおります

一覧へ戻る 印刷モード