釣果情報
2022/01/17

2022年初釣り@海上釣堀オーパ

郡山店|江頭 健一
活動詳細
マダイ/真鯛, クロソイ
釣果
真鯛5枚、クロソイ2尾
釣り方 ウキ釣り, エサ釣り
天候 くもり後雨
場所 大阪府 泉南郡岬町
釣行日 2022年01月11日
潮回り 小潮
同行人 嫁、娘2人
使用道具
ロッド
DAIWA:ソルティガBJ62XXHSーTG, シーパラダイスさぐりS350, クラブブルーキャビンM300
リール
DAIWA:ソルティガBJ4000SH, セルテートHD4000SH, ルビアスエアリティ4000C
道糸
真鯛:PE1.5号, 2号、青物:PE3号
ハリス
真鯛:3号、青物:6号
ウキ
真鯛:1号、青物:アヒルちゃんフロート
エサ
マルキュー:真鯛イエロー, くわせ丸えびイエロー、練餌海道:ドラキュラ、活きアジ、エビの剥き身
レポート

奈良郡山店の江頭です。


2022年の初釣りは年末より通った海上釣堀オーパさんに家族総出で行ってきました。

2022年1月2日よりオリーブ(青物)の放流は終わったみたいですが、

居残りのオリーブを狙いに行ってきました!


予報では夜中からの雨が続き昼頃から風が強くなる、だったのですが、

着いてみれば曇っては居ますが雨も降っておらず無風の状態。


他のお客様も少なく快適に釣りが出来そうなので、

朝イチからDRESSのアヒルちゃんフロートを装着しアジの呑ませ開始!

子供達に大人気!

アジと一緒に生簀の中を優雅に・・・泳いでいるだけ・・・。

子供達にアヒルの見張りをお願いし、大人は本気でお土産狙い!


水温が下がると鯛の活性も鈍り、代用されているのがクロソイ。

クロソイも”北海道の鯛”と言われる程美味のようで冬の釣堀の人気者だそうな。


トラフグも放流されており、ここ最近渋いせいか、

見える範囲に鯛やトラフグが湧いている・・・見釣りするも反応無し・・・。


誰も釣れないまま3時間・・・。ポツポツと雨が降り出し修行の展開に・・・。

子供達のテンションも急降下・・・。


対面のお客様の竿が急に曲がり、その後も次々と鯛が・・・。

使ってる餌は青イソメでした。青イソメだけ釣れてます・・・。

海上釣堀は道具の他、餌の種類は多ければ多い方が釣果が出やすいです。

子供達が平気なら・・・次は準備して行こ・・・。


10時半頃には爆風になり、子供達も体が冷えたのか震えだす始末。

今日はこの辺で打ち切りかな・・・なんて思っていると、まさかの鯛ゲット!


帰ろうと思ってた気持ちが消え去り、集中力復活!

更にはアヒルちゃんが急にピョコピョコしだし・・・スーっと水中へ潜水!

青物か?!とフッキングしてみるとやたら軽い・・・クロソイでした・・・。


この1尾を最後に、子供達の為片づけて撤収!

その様子を見ていた海上釣堀オーパのスタッフさん。

なんと、放流魚が入っている生け簀で子供達に釣ってもらいたい!との事。

毎度子供達を連れて行くとサポート・サービスをしてくれるお兄さん達♪



まずは、それぞれ一人ずつ。



子供達の為、来た思い出を作ってくれる優しいお兄さん達。

最後には2人一緒に、という事で付き添ってくれました♪



1人が支えて、1人がリールを巻く・・・共同作業の様子は可愛いです。

ただ、寒過ぎてテンション下がっており、クールな2人(笑)

大人が想像していた喜ぶ様子ではありませんでした。


冬は天気予報のチェックは欠かせませんね・・・。

それでも釣れる海上釣堀!海上釣堀のご準備は奈良郡山店まで♪


もっと見る
条件から検索
郡山店
江頭 健一
一覧へ戻る 印刷モード