釣果情報
2022/01/18

新年初釣り!赤いグレ?

西昆陽店|厨 宏樹
活動詳細
マダイ/真鯛
最大サイズ
60 cm
釣果
ロクマル
釣り方 タイラバ
天候 強風
場所 兵庫県
釣行日 2022年01月11日
同行人 お客様Nさま
使用道具
ロッド
炎月エクスチューン66MFS、桜幻68UL
リール
炎月プレミアム151HG、オシアコンクエスト201PG
ルアー
桜幻マルチミディアムカーリー
ライン
PE0.6号
リーダー
フロロ2.5号
レポート

こんにちは。西昆陽店の厨(くりや)です。今回は

2022年初釣り、お客様Nさまと明石の鯛ラバへいってきました。

いつもの垂水漁港の虎ノ介さん。

爆風にて出船も危ぶまれましたがなんとか出船

できるとのこと。昼前から風がましてくるので早いとこ結果をだす感じでの鯛ラバ1本勝負!

朝は潮止まりからスタート。最近の海苔パターン場所は良い潮が流れずDEEP勝負になると予想して

80グラムタングステンと固めの竿、ハイギアリール

でタックルをセットしていきます。

やはり向かうは海峡DEEP。

冬の明石も日によりさまざまなパターンがあるのでいろいろ対応できる道具選択が必須ですね!

潮の動きだしポツポツ釣れるのかなとは思ってましたがあたりは皆無。

だんだん潮が早くなってきて厳しいかもと思い出したころ船の常連のYさんがヒット。

周りでもハマチがヒット。

反応はそこまで浮いた反応ではなかったが僕はこの

流れでもあたってくる魚めがけて少し上まで意識してまくと青物っぽいあたり。

けっこう走ったので最後浮いてくるまでハマチ大くらいかと思っていたらロクマル真鯛でした!

そこから周りでも鯛がポロポロ。

冬のDEEP真鯛。上がってくるのはどれも肉厚極太!

イメージするならグレくらいの分厚さでしょうか?

脂ものりのり。養殖真鯛のような脂の付きかたではなく海峡激流で揉まれた旨さ!

次第に潮が緩くなっていき鯛が浮いてきました。

しかし浮き出すと今度はなかなかあたらなくなり

おまけに西風爆風。次第に波をかぶり

極寒であたりも少なくなってNさまと2人心折れかけた

早上がりとなりました。まだ10時半ですが

寒すぎて心折れかけていたので良かったのか。

家に帰ればまだ昼過ぎ。体にも優しい釣りでした

新年初釣りは短いタイミングで上手く喰わせてロクマル!

打率は低いけど釣れたら激ウマ肉厚真鯛が待っている

冬のDEEP攻略楽しかったですよ。

西昆陽店では鯛ラバ用品ばっちり品揃えしております!海苔パターン中心に、それを外したときには

定番のオレンジ・黒系で状況にあわせて

さまざまな厚さ、長さのネクタイを試してみてください!




もっと見る
条件から検索
西昆陽店
厨 宏樹

ショア・オフショアのソルトルアー系の釣りをメインに釣行しています。特に鯛ラバを得意としています。

その他ブラックバスやカワハギ・フグ・アジなど船のエサ釣りも勉強中です

ショア・オフショアのソルトルアー系の釣りをメインに釣行しています。特に鯛ラバを得意としています。

その他ブラックバスやカワハギ・フグ・アジなど船のエサ釣りも勉強中です

一覧へ戻る 印刷モード