釣果情報
2022/06/24

BunBunスクールで初めての鮎釣りin安曇川

高井田店|板東 隼也
活動詳細
アユ/鮎
最大サイズ
15 cm
釣果
鮎4匹
釣り方 鮎釣り
天候
場所 滋賀県 安曇川
釣行日 2022年06月23日
同行人 ブンブンスタッフ ダイワ担当者様
使用道具
ロッド
ダイワ:銀影AIR TYPE S H90
しかけ
ダイワ:メタコンポDURA完全仕掛け
ハリス
シマノ:虎龍TYPE A 6.0/6.5
レポート


今回は滋賀県の安曇川にて鮎釣りに行ってきました!


まずは広瀬漁協さんにてオトリの鮎と日券を購入


ポイントまで移動し、まずは鮎のスペシャリスト岐阜店の田中チーフより鮎釣りについての説明をみっちり受けました!


ある程度の知識を得てから、準備に取り掛かります!


今回使用したタックルはダイワさんの銀影AIR でメタコンポDURA 完全仕掛けを使用。


こちらは針以外の全てが一体となっている為、初心者の方には非常におすすめです!


竿先に仕掛けを取り付け、仕掛けをクルクル伸ばして、伸ばし切ったらハリス留めにハリスをセット。


シマノさんの虎龍TypeA 4本錨の6.5号をメインに使用!


安曇川の鮎は小さめなので、この時期は6号、6.5号がおすすめです。


続いてオトリのセットですが、これがなかなか難しい…


鼻カンを鮎の鼻に通して、サカサ針を臀鰭の辺りに取り付けるだけなのですが、もたもたしてしまい仕掛けをつけ終わった頃には鮎の元気がなくなってしまいます。


それでもなんとかセットし、泳がせていくのですがこれまた難しい…


鮎竿もあんなに持つだけだとあんなに軽いのに、伸ばし切るとかなりの重みを感じます。


その竿で鮎を操り、居てそうなポイントへ誘導。


すると、カンッと手元に響くような感触。


慎重に竿を立てていくと鮎が2匹ついています!!


なんとかタモでキャッチでき、すぐにオトリの取り替えを行いました。


天然の鮎は小さいながらもパワフルでぶりぶり泳いで行きます。


循環の釣りとはまさにですね!


途中長時間釣れないタイミングがあり、元気な鮎が少なくなってきました。


そう言ったタイミングでのアユイングはかなり有効かもしれませんね!


河川によってできる、できないがありますが、オトリ屋さんも閉まっていると、鮎を仕入れることができないので、アユイングで1匹取るのも効果的かと思います!


あっという間に時間は過ぎていき、最後に大きな岩が沈んでいるトロ場で田中チーフが連発してたので隣にお邪魔させてもらい石のまわりを泳がせて追加で1匹キャッチできました!


揃えるものが多いので少し出費のかさむ釣りですが、揃えてしまうと後は日券やオトリ、仕掛けぐらいになるので手軽に行けますよ!


暑くなってきましたので、熱中症対策は必ず行いましょう!!

もっと見る
条件から検索
高井田店
板東 隼也
一覧へ戻る 印刷モード