釣果情報
2022/09/21

琵琶湖釣行!Day.2

柏店|中村 祥眞
活動詳細
ブラックバス
釣果
0
釣り方 ボートバスルアーフィッシング
天候 晴天
場所 滋賀県 琵琶湖
釣行日 2022年09月15日
同行人 スタッフ竹中店長、若井くん
使用道具
ロッド
ロードランナーストラクチャーNXS700H
リール
メタニウムXG
ルアー
カバースキャット
ライン
シーガーフロロリミテッドハード16ポンド
レポート

こんにちは!

スタッフ中村です。


今回の琵琶湖遠征も2日間で行ってきたので、

2日目の釣果報告です。


結果から言うと、2日目はデコをくらいました…


釣り方としては、1日目の釣り方と変わらず

ルアーは、サカマタシャッド6インチとカバースキャット3.5インチをローテーションをしていく釣りになりました。


この日は、朝イチから北湖からの釣りとなり、

北湖での釣りは、ほぼほぼ初めてといった感じです。

北湖は南湖とは違い、ディープエリアも多く

ウィードではなく、オダや沈み物などがメインとのこと。


今回はサカマタシャッドではなく、カバースキャットからやってみることに!

カバースキャットを選んだ理由としては、

カバースキャットはサカマタシャッドに比べると比重もあるので、底への到達、ボトム感知、操作感

この3つの要素がありディープエリアなどでは向いていると思いチョイスしてみました。


釣りを開始して、すぐにバイトが出ました。


が、


フッキング甘くてバラしてしまいした、、


ガイドの樋口プロ曰く、この2日間で1番デカいバスだったとの事で、かなり悔しい。。


バラした原因などを、樋口プロから教えて頂くと

バスからの反応が出てから、フッキングまでが早いとのことでした。


もっとルアーを送り込んで、巻合わせだけでいいとのこと。。


巻合わせだけだと、何だか魚をバラしてしまいそうに思う

のは自分だけでした…。


改めてこの釣りは特殊で奥が深いなと実感させられました。


この後は、反応も中々得られず

夕方は南湖で勝負!!


南湖では、竹中店長が早くも2匹も簡単そうに釣っていました。流石!!琵琶湖に通い込むベテラン店長は違いました。


なんとか、自分もワンバイトを貰いますが、

これもまた、フッキングが早くてキャッチには至らず。。


このままタイムリミットとなりました。


今回の琵琶湖遠征で、また反省点などがいくつかあったので、次回の琵琶湖遠征までには克服できるよう練習しようと思わされた日でした。


次こそはいい報告ができるように!!

もっと見る
条件から検索
柏店
中村 祥眞
一覧へ戻る 印刷モード