釣果情報
2022/09/28

高知県四万十川🎵

堺店|平川 葉子
活動詳細
アユ/鮎
最大サイズ
26 cm
釣り方 鮎釣り
天候 曇りのち雨
場所 高知県 四万十市
釣行日 2022年09月27日
同行人 なし
使用道具
ロッド
ダイワ プロトギア急瀨抜MT85
しかけ
自作
ライン
天井糸フロロ1.2水中糸メタコンポベビー02中ハリスフロロ1.75
リーダー
ハリ がまかつ大鮎要変則チラシ12号
レポート

高知県四万十川へ今年もやって来ました🎵


当初の予定では、嶺北吉野川も1~2日入れようと思ってましたが、窪添おとり店さんに聞くと、「ダムの放水があって濁りが取れんのよ…今月中は支流しか無理やと思う。仁淀も水が高いから、四万十川だけにしとき。」と言われました。


四万十川の河内地区の川上おとり店さんにお世話になりました。


去年は四万十川は1日だけだったので、今年は二日分、日釣り券を購入。おとりを買い、川上おとり店下から始めます。


各方面からも水が高いから気をつけてと言われており、細心の注意を払いながら移動はしますが、相変わらず岩盤が滑って歩きにくい(笑)


まずは、養殖で瀬尻のモヤモヤから。

すぐ掛かりました🎵23センチくらいの子です。

水が高かったからあまり竿は出されてなかった模様。

早速かかった野鮎をつけて、流すと養殖とは違い沖の流芯に向かいます。沖を流しているとほどなくして、26センチほどが掛かりました


サラ場をきれいに流すと掛かる感じでしたが、同じポイントで次々掛かる感じではありませんでした。

ソコソコの瀨も何度か流しましたが、私は瀨では来ない感じでした

ずっと遠くの沈下橋付近の瀨で釣りをされてた方は何度か竿が曲がってるのを見かけました。

少しづつ位置をずらし、ポツポツと午前中で5匹掛けたところで、予報よりも早い降りだしの雨。


かなりのどしゃ降りになったところで一旦あがり休憩をとりました。


濡れた岩盤は更に歩きにくく、滑ってゆっくりしか移動できません💧


今日は最初からハリは12号の変則チラシてす。

バレることは一度もありませんでしたが三匹掛けたところで、その前に蹴られたので針を新しいものに変えました。

すると、音もなく掛かる感じでした…


長めの休憩をとり、雨が少し弱まった午後1時から。

少し上のモヤモヤから。

すぐ掛かりますが小さい。20センチちょいです。

それから2匹掛かりますが、そのあとピタリとアタリも、対岸で跳ねる鮎もなくなり、早めに上がることに。


ジャケットもすぶ濡れですごく寒かったので、半家より20分ほどの温泉施設へ。


森の国ぽっぽ温泉は入浴が520円とお手頃ですが、泉質が良く大きな樽の露天風呂では、川を見れてサイコーです💓😍💓


明日は天気が持ち直すようなので、朝から頑張りたいと思います🎵


もっと見る
条件から検索
堺店
平川 葉子

堺店で物販、鮎、淡水コ―ナ―を担当させていただいてます。磯ふかせ釣り、へらぶな釣り、鮎釣り、渓流、たまに船釣り(タチウオ、飲ませ)、バス釣りをしています。日々楽しく勉強させていただいてます!

堺店で物販、鮎、淡水コ―ナ―を担当させていただいてます。磯ふかせ釣り、へらぶな釣り、鮎釣り、渓流、たまに船釣り(タチウオ、飲ませ)、バス釣りをしています。日々楽しく勉強させていただいてます!

一覧へ戻る 印刷モード