釣果情報
2022/11/24

中紀カワハギ釣り

本部|白川 裕介
活動詳細
カワハギ
釣果
23匹
釣り方 船カワハギ釣り
天候 晴れ
場所 和歌山県 日の岬沖
釣行日 2022年11月19日
潮回り 若潮
使用道具
ロッド
ダイワ 極鋭カワハギ1454エア  ブンブンオリジナルカワハギ竿プロト
リール
シマノ スコーピオン200HG グラップラーCT150HG
しかけ
自作3本リーダー
道糸
PE1号
リーダー
フロロ4号
エサ
アサリ
その他
オモリ30号
レポート

今期絶好調のカワハギ釣りに行ってきました。前回は明石でしたが、今回はホームの和歌山へ行ってきました。

船は由良の尾張屋さん改め松っちゃん丸さんです。釣果がよいということもあり満船です。受付を済ませ右舷胴に釣座をとり6時出船です。ポイントは日の岬沖の水深50mくらいのところです。

最初の投入ですぐにアタリはありませんでしたが、しばらく誘いを繰り返すとアタリが。あわせもうまく決まり幸先よく1匹目です。しかしあまりよくないようですぐに移動。水深は同じくらいの場所です。ここでもアタリは多くコンスタントに掛かりますが、竿が硬く合っていないようでバラシ、ハリ伸び、折れが連発のため竿を変更します。用意していたのはブンブンオリジナルのプロトタイプで、初心者にも扱いやすい少し胴に入る柔らかめの調子です。この竿にしてからバラシも減ります。アタリはたしかに硬い竿の方は分かりやすいですが、食い込みや掛けた後のやりとりは柔らかめの竿の方が扱いやすいです。アタリが分かりにくいとき、バラシが多いときなど状況により使い分けます。竿を変えるだけで釣れ方も変わってくるのがカワハギの奥の深いところです。

途中手が合わずなかなか釣れない時間帯もありました。周りは釣れてないわけではないので魚が食わないというよりもこちらの誘いがあってないという感じです。うまい人はいろんな状況に対応できますが私はまだまだです。

最終的に23匹で少々物足りない釣果ではありましたが十分に楽しめました。まだ好釣果が続いているので、カワハギを始めたい人は今がチャンスです。

もっと見る
条件から検索
本部
白川 裕介
一覧へ戻る 印刷モード