落とし込み釣り研修In代々丸

高井田店|坂本 拓希
  1. fc5a6818-6de3-4acd-8840-6fc7587e1060.jpeg
  2. 587e14f0-dd12-4f5b-aa56-048f16e66460.jpeg
  3. fe469a30-ed7a-4769-a4e3-52e78552e0cb.jpeg
活動詳細
マハタ, 青物(ブリ・ハマチ・メジロ・ワラサ・ツバス)
最大サイズ
65 cm
釣果
マハタ1匹(50up)メジロ1匹(約65㎝)
釣り方 アンダーベイト・落とし込み(タテ釣り)
天候 晴れ
場所 和歌山県 白浜
釣行日 2022年07月21日
同行人 奥代主任、水口ST、新入社員一同
使用道具
ロッド
<ダイワ> ゴウイン落とし込み MH‐243
リール
<ダイワ> シーボーグ500J
しかけ
アンダーベイト落とし込みSP
ライン
<よつあみ>パワーハンター4号
リーダー
<よつあみ>アブソーバー14号
レポート

高井田店の坂本です。

よろしくお願いします。


今回は和歌山県白浜でアンダーベイト(落とし込み釣り)に挑戦して参りました。


お世話になった船は代々丸様です。


最初のポイントは水深30m前後でベイトがイワシやアジとなるような所でした。

オモリは60号でスタート!


小さいベイトが掛かったのが分かるのか不安でしたが、しっかりとティップが震えてくれるので小さいアジが掛かったのもよくわかりました。ベイトをかけるのはうまくいくのですが、なかなか大物が食いついてくれない時間が続きポイント変更することに!


次のポイントは水深110~130mほどでベイトも大きめでした。そこでは120号のオモリをメインにスタート!

ある程度深かったですが、その分ベイトが大きいので掛かったらすぐわかりました。


しかしなかなか大物が食いついてくれず、仕掛けを回収してみると20㎝以上のベイトばかりでした。

ベイトが大きいから大物が食いついてくれないのではないかと思い、仕掛けの落とし方を工夫して小さめのアジやネンブツダイを掛ける方法を発見!


その発見が功を奏し、最初に50upのマハタ、その次に65㎝ほどのメジロがヒット!

マハタは電動リールのパワーですんなりと上がって来ましたが、メジロは水深100m付近からなかなか上がってきてくれず苦戦しました。


高級魚のマハタ、強烈な引きを耐えてキャッチしたメジロはとても嬉しかったです。


初めての落とし込みでしたが、代々丸様の皆様がとても丁寧に教えてくださり、とても楽しくて勉強になった研修でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もっと見る