琵琶湖バス

京都 伏見店|中松 大耀
  1. 8bebfb36-1029-4543-9a42-f6ded249b1c3.jpeg
活動詳細
ブラックバス
最大サイズ
57 cm
場所 滋賀県
釣行日 2022年09月16日
使用道具
ロッド
ファクト61ULST
リール
ヴァンキッシュ2500S
ルアー
三原虫
レポート

どうも皆さんこんにちは!


伏見店の中松です。

めちゃくちゃお久しぶりです。


釣りには行けてましたがなかなか書く時間が作れずすみません

今回は朝マズメのみの短時間琵琶湖の北湖へ釣りに行ってきました!



最近は釣れても30前後ばかりでたまに40あるなしが混じるくらいの釣果

そろそろマシなやつを釣りたい所

しかし全く釣れる気がしない・・・



とりあえずマズメのみなのでサイトでいいやつが居たら狙うことにしました


ポイントに到着。

人は居ません


入りたい所に入れて一安心。

バスが来るのを待ちます

すると1つめのスクールが!!!



じっくり観察

どうやら壁際のエビを食ってるっぽい

となると選択するのは三原虫


とりあえずどんな感じか見るために進行方向にキャストしておき壁際のエビの中に紛れさせます。


そしてラインもなるべく壁と石に密着させる形で違和感を無くし回ってくるのを待ちます。


さっそく来たのでラバーが動くギリギリの強さで揺らす

するとスーっと寄ってくるバス。


これはもらった!




と、思った瞬間ワームが口先に届きそうな所で明らかにラインに嫌がる素振りを見せます

ほとんど壁かボトム付近に密着してるラインに気づいてゆっくり去っていくバス・・・

さすがに人気ポイントのバスは琵琶湖のバスでも賢いです。



でもその方がやりがいがあります

ラインが嫌がられるとなるとやることをは1つ

水面です。



ハリをマスバリに変更しお尻にアジャストネイルを入れます


そして自分の気配が消せる水面ギリギリの所にひっかけて待ち

バスを待つ



するとスクールが

自分のことを気づかれないようにスルーさせ奥に行かせ三原虫の存在に気づくか気づかないかの距離で終われて水面に出たエビのように跳ねさせます



その時ラインフックは絶対水面につかないように最新の注意を払いアクション



するとスクールの中の一匹が気付きスーっと凄い勢いで飛んできて水面にワームついた瞬間バイト!

なんとかマズメのみの短時間で57センチ3キロをキャッチ出来ました

もっと見る