釣果情報
2022/08/05

タイとヒラメが同時に釣れました。和歌山由良 尾張屋 落とし込み釣り

本部|池本 和行
活動詳細
ヒラメ, マダイ/真鯛, 青物(ブリ・ハマチ・メジロ・ワラサ・ツバス), カンパチ/カンパチ
最大サイズ
65 cm
釣果
ヒラメ1匹(65cm)、マダイ1匹(55cm)、ハマチ1匹(60cm)
釣り方 アンダーベイト・落とし込み(タテ釣り)
天候 晴れ
場所 和歌山県 由良町 尾張屋
釣行日 2022年07月30日
潮回り 長潮
同行人 白川氏、白川さん
使用道具
ロッド
ダイワ:リーディングネライMH230J
リール
ダイワ:シーボーグ300J
しかけ
尾張屋オリジナル仕掛け「まっちゃんすぺしゃる」ハリス8号・幹糸10号・全長3.8m
ライン
PE4号
リーダー
フロロ14号
エサ
アジ、イワシ
レポート

船の落とし込み釣り、アンダーベイトに和歌山県日高郡の尾張屋さんへ本社スタッフ2名と行って来ました。


天気は良く、風は少しあり、波は無いがうねりがありました。

とにかく暑いので、暑さ、日焼け対策は重要です。

朝5時半過ぎに出船。左舷に3人並んで釣座を準備、私は一番後ろの釣座でした。


ポイントまで30~40分走ったと思います。朝一のポイントは、他の船も集まってました。水深は30mぐらいまで。

仕掛けは船長オリジナル、オモリは30号と軽めで釣りスタート。

尾張屋オリジナルの落とし込み仕掛け。


ベイトは付くが本命のアタリは出ない。

ベイトは、ちょうど良いサイズのアジやイワシ


船長の「上げて」の指示で仕掛けを回収していると、近くの別船の船長の指示だったようで、私だけ間違って仕掛け回収してしまう痛恨のミス。ベイトが3、4匹掛かってたので、そのまま底まで落としてアタリを待つことに。

しばらくしてベイトが暴れ出す。竿が引き込まれたのでアワセようとすると、竿が戻る、3回目に竿が大きく引き込まれたのでアワセてフッキング、重量感のある引きを楽しむ。

重量感はあるがあまり引かない。何が掛かったのかと思いつつ、同時に横の白川氏も竿を大きく曲げていたので、オマツリも疑いながら巻き上げる。先に白川氏がハマチを釣り上げる。

私の方は、何やら魚影が2つ!?まずはきれいなマダイが仕掛けの上の方に。続いて下の方に付いていたのは、良型のヒラメ。なんとマダイとヒラメの奇跡のダブルヒット。

落とし込みで初のマダイとヒラメのダブルでした。回収したのが良かったのかも。

なぜかフィッシュグリップを2つ持って行ってました。


その後は、台風のうねりの影響かベイトが散ってしまっているようで、ポイント移動が多くなる。

ベイトが掛かってもすぐに移動でなかなかアタリも出ない。


最後のポイントで、イワシっぽいベイトが掛かってすぐにアタリがあり、ハマチをゲット。

最後にハマチをゲット。


その後13時前に納竿となりました。

美味しい3種盛りでした。


念願のヒラメとタイにハマチと3魚種をゲットでき、満足の釣果となりました。

次は、カンパチを狙いに行きたいと思います。

もっと見る
条件から検索
本部
池本 和行
一覧へ戻る 印刷モード