More Fun, More Enjoy

釣り情報

湘南の船キス本番へ!

サイズ
22 cm
シロギス✕56匹
(船中18〜56匹)

厚木店川口善仁

魚種
釣り方
場所
サイズ 22 cm
釣行日 2024-05-16
天候 雨のち晴れ

コメント

厚木店の川口です。乗合がスタートした湘南エリアのシロギスは竿頭20〜30匹台が続いていましたが、様子見で出掛けてみたら予想以上の好釣果を得ることが出来ました!!

 

予定していた5月17日は残念ながらシケ。連チャンになるので避けたかったが16日に繰り上げての出陣。沖右衛門丸さんの予約システムを見るとラッキーな事にシロギス船の左舷トモが空いていたのでポチッて確保!!

 

平日という事もあってか空いており、左舷は自分を含めて2名。右舷は4名の計6名で中型船でも余裕の布陣。結果的にオマツリはゼロでした。(^_-)-☆

 

念のため船長に2本出しを申請し、トモ側は添え木を積み重ねてダイワのライトホルダー160をセット。こうするとスピニングリールにパワーハンドルを付けていても船縁に手が当たる事が無く快適。

 

 

 

2本目も添え木を積み重ねて第一精工さんのマルチスタンドをセット。ロッドの角度を自在につけられるのでアタリが判りやすく、リーリングも片手で出来るので快適。

 

 

 

 

龍之介船長は定刻を待たずに6時半頃に出船して、先ずは沖に烏帽子岩を望む定番ポイントでスローダウン。合図で投入すると程なくして小型のシロギスが顔を見せる。

 

しばらくは単発だが2本のロッドに交互で中小のシロギスがヒットして、あっという間にツ抜け。5〜6mダチなのでアタリも明確で楽しめる。

 

 

 

 

良い群れに当たると一荷釣りもあって開始後2時間で20匹をクリアする。このペースならば70匹?とか考えたのがマズかったのか食いが落ちてしまい移動となる。

 

次のポイントは江の島の西端の岸寄り。ここは境川と引地川の流れ込みがあって魚影も豊富だが、昨夜からの雨でゴミがハリに掛かってしまい厳しい感じ。

 

 

 

昨日は食いも良かった様だが、この日はゴミの少ないポイントで口を使うポツリポツリといったペース。約1時間ほど粘って良型も出たが数は積み重ならず移動。

 

船長は更に東に船を走らせて稲村ヶ崎を過ぎて湾内へ進む。そう、ここは鎌倉・由比ガ浜沖で近くにはウインドサーフィンされている方々もいて、自分としては初めてのポイントで初めての経験。

 

 

 

移動後すぐの流しはポツリポツリの状態だったが、流し替えの後は1投1ヒットの状態に突入!!

 

1本は投げて誘い残りの1本は船下で置き竿のパターンが楽だか、水深が4〜5mと浅いためか船下狙いではアタリが出無い。

 

ゆえ、2本ともチョイ投げして1本は手持ちでサビいて誘い、もう1本はキーパーにセットした状態でハンドル操作で仕掛けをサビく感じでアタリを出す。

 

そうして一荷釣りを交え釣果を重ね、13時20分の沖上がり時にカウントすると56匹。約3割が小型ながらも、それ以外は中型か20センチ程度の良型が揃って満足の結果となりました。

 

 

 

 

【今後の見通し】 

相模湾(葉山町地先~湯河原町地先)のシロギス(船釣り)は8月いっぱいで禁漁になります。お腹がふくれてきている個体もいましたので荒食いも期待できると思います。これからが絶好機なので、このチャンスを逃さないで下さい!

 

つり具のブンブン厚木店ではシロギスやヒラメ、マゴチの泳がせ釣りに対応した竿やリール、仕掛け類を豊富に取り揃えております(陸っぱりのタックル・仕掛けもあります)。是非とも ご来店願います。

 

使用した釣具

釣竿 アルファタックル TZフォーミュラ キス175 / ダイワ リーディングXF キス タイプ1&タイプ2
リール ダイワ 17セオリー 2506H / カルディア2500 / シマノ 10セフィア CI4+ C3000SDH
しかけ 吹き流し2本バリ
道糸 PE0.8号
ハリス 1号(幹糸2号)
エサ ジャリメ