More Fun, More Enjoy

釣り情報

芦ノ湖 〜朝の短時間勝負〜

2バラシ

厚木店岩田直幸

魚種
釣り方
場所
釣行日 2024-05-08
天候 くもり
潮回り 大潮

コメント

こんにちは、厚木店の岩田です🍀

トラウト狙いで芦ノ湖のウェーディングに行ってきました。

水温も上がってきているため朝だけ狙い、午後は違う釣りに行きます。

釣り時間も短い予定なので、今日は強い方のタックル1本だけでいきます。(86MH・PE1号)

 

ポイントに着くとすでに明るくなりつつあったので、急いで準備をして釣り開始です。

朝一はシンペン系で、トライデントの表層スローリトリーブで始めましたが当たりはなく、途中でカルデラモンスター 90Sに換えてみます。

トライデントに比べこちらのルアーの方が沈めやすいので、たまに少し落としてからの巻き上げなどもやってみます。

一投のなかでもフォールを入れたり、リーリングに少しの変化を加えたりとイレギュラーなアクション入れたりと試しましたが口を使ってもらえません。

完全に明るくなったあたりでミノーにチェンジ。近場に寄った魚を狙います。

まずは実績のある阿修羅IIのサスペンドのジャーク&ステイからスタート。

私の場合、トゥイッチで誘いたい時はパニッシュやチェリーブラッド等を使うことが多いですが、ジャークの釣りはほとんど阿修羅シリーズに任せています。

ここで、芦ノ湖グリグリのド定番ルアーだと思いますが、ラパラ オリジナルフローター F13の黒金にルアーチェンジ。

 

 

サイズも大きめでバルサミノーなので飛距離は出ませんが、動きはいいですよね。

シャローの同じようなところでたまにバシャバシャやっているので、ベイトが寄せられているのでしょうか。 まだチャンスはありそうです。

グリグリで誘っていると、浮上後の巻き出しで突然重みが!

完全に油断していたところでヒット! したもののバラしてしまいました、、、

引き的には狙いのブラウンっぽかったですが、貴重なヒットを逃しました。

また阿修羅に戻したり、パニッシュやブラウニーで違うアプローチをしたりしましたがダメそうです。

近場や上のレンジにトラウトの気配がなくなってきたので、ここからは中層〜ボトム狙いにシフトします。

プロビア14gでボトムの方から探ります。

 

 

よく使う重さで12gや18gもありますが、14gはシルエットが小さく、私の投げ方だと飛距離は18gと同じくらい出るように感じます。

ボトムから数m上をリトリーブとスライドフォールの組み合わせで誘っていると、フォールでじゃれつくような違和感がありフッキングをいれます!

合わせるとしっかり重みがのりましたがすぐにフックアウト。

サイズはそうでもなさそうでしたが残念です、、、

引き続きスライドスプーンの釣りや、ジグを斜めに投げブレイク周辺をネチネチ釣ってみましたが反応は得られず釣り終了です。

午後からはヤエンでイカを狙いにいきます。

帰り際、元箱根にウグイの群れがいました。釣れなくてもこういうのが見られれば楽しいですよね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

使用した釣具

釣竿 《ダイワ》シルバークリークネイティブスティンガー 86MH
リール 《ダイワ》24セルテート LT3000
ルアー 《ラパラ》オリジナルフローター F13、《O.S.P》阿修羅II SP、《スミス》パニッシュ 85F、《クマタニトラスト》カルデラモンスター 90S、《シマノ》トライデント 90S、《シーレーベル》プロビア 12-18g 等
道糸 《シマノ》タナトル8 1号
ハリス 《ダイワ》フロロショックリーダーX 12lb